ナチュラル派としっかりメイク派、どんなマツエクが似合う?

マツエクはデザイン、カラー共に非常にバリエーションが豊かです。毛質・太さ・長さ・カールなど数ある選択肢の中から自分に似合うものを選ぶのは至難の業であり、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなマツエクの太さと長さ、カールに注目して選び方をご紹介します。目的に合わせたマツエクを選ぶことで、なりたい自分へぐんと近づくことができます。是非参考になさってください。

ナチュラル派にお勧めの太さと長さ

仕事や家事育児に追われている方、メイクの時間短縮した方、マスカラだけでは物足りない方、つけまつげの扱いが難しい方など、マツエクをお考えの方には様々な方がいらっしゃいます。マツエクはいくつものメーカーから毛質・太さ・長さ・カール・色など非常に多くの種類が出ており、その中から自分の希望する見た目に合うマツエクを選ぶのは非常に困難です。そこで、ここでは大きくナチュラル派、しっかりメイク派の二つに分け、おすすめのマツエクをご紹介します。

マツエクが初めての方、いかにも「メイクしました」という派手な見た目を敬遠する方や、仕事上あっさりとしたメイクを心掛けなければいけない方は、ここでご紹介するナチュラルな仕上がりを目指しましょう。

ナチュラルに仕上げたい方には、自まつげを意識したマツエクを選ぶことが重要です。自まつげに近い太さ・長さのものを選ぶと、違和感が小さく肌にもなじみやすいためお勧めです。

まず太さですが、日本人の一般的な地まつげの太さは0.1mm弱です。したがって、マツエクも0.1mm~0.15mm程度の太さのものを選ぶと良いでしょう。こうした細めのマツエクは重さも軽く、初めての方でも施術後の違和感が少ないという利点があります。ちなみに、通常マツエクは「シングルラッシュ」と呼ばれる手法で1本ずつ付けていきますが、近年では「ボリュームラッシュ」という数本ずつ束にして接着する手法の人気が高まっています。ボリュームラッシュを選ぶ場合には、より細い0.05~0.07mmの極細毛をチョイスすると華美になりすぎません。

長さも、自まつげから大きく外れないものを選びます。一般的な上まぶたの地まつげの長さは7mm程度と言われています。ロングマスカラを使ってメイクをしても+2mm程です。これを基準に、ナチュラル派のマツエクには8~10mmをお勧めします。マツエクは取り付ける本数も選べますが、まずは80~100本程度から始めて着け心地や仕上がりを確認してみましょう。

ナチュラル派にお勧めのカールと色

自まつげの多くはストレートですが、メイクの際は多くの方がビューラーを使って上まつげは上向きに、下まつげは下向きにパッチリと向きを整えるかと思います。マツエクはカールの選択肢も非常に豊かです。ナチュラル派の方は、マツエクのカールは比較的ゆるいものを選ぶと自然な仕上がりが望めます。多くのメーカーで取り揃えているJカールやCカールと呼ばれるカール具合がお勧めです。

特にJカールは日本人の地まつげとよく似たカールを描いています。カールが緩いことで地まつげとの接着面も大きく確保でき、外れにくいというメリットもあります。ナチュラル派は、マツエクのカラーも自まつげを基準に黒やブラウンを選ぶとなじみやすいでしょう。

しっかりメイク派にお勧めの太さと長さ

ここまでナチュラルな仕上がりになるマツエクをご紹介してきました。しかしながら、マツエクをするからにはしっかりメイクしたような仕上がりを目指したい方、地まつげでは実現できない華やかな見た目を演出したいという方もいらっしゃるかと思います。ここからは、そんな方々におすすめのマツエクをご紹介します。

しっかりメイク派にお勧めのマツエクは、自まつげよりも太く長いものです。日本人の自まつげの一般的な太さが0.1mm弱なので、それよりも太いマツエクを選ぶとゴージャスな見た目になります。特に0.18mm以上だとボリュームマスカラを使ってしっかりとメイクをしたような、存在感のある目元を演出できます。

マツエクの長さですが、ナチュラル派にお勧めなのが0.1mm~0.10mm程度なのに対し、しっかりメイク派にはそれ以上のものがお勧めです。13mmならロングマスカラを使ったような長さ、15mmなら周囲からみてもはっきりとわかるほど印象的な仕上がりになります。ちなみに、本数は120本以上だとしっかりとしたボリュームでまつげの存在感が出てきます。さらに多い160本にすると、つけまつげをした時のようなボリューム感になります。しっかりとメイクした時のような印象的な目元にしたいなら、下まつげへのマツエクも効果的です。

しかしながら、あまり太すぎる、もしくは長すぎるとエクステを選んでしまうと、エクステ自体の重さで自まつげが下がったり抜けやすくなったりしてしまうことも考えられます。自まつげの強さは人によって異なりますので、サロンにおけるカウンセリングで自まつげの負担を含めて相談すると良いでしょう。

しっかりメイク派にお勧めのカールと色

マツエクのカールはメーカーによって異なり、非常にバリエーション豊かです。多くのメーカーが取り揃えている一般的なカールの中からしっかりメイク派のデザインを選ぶなら、CやDカールがお勧めです。CやDカールはカールの度合いが強く、まつげパーマをかけたようなカール度合いが魅力的です。まつげが下向きの方でもDカールのマツエクを遣えば、人形のようなしっかり華やかな目元にすることができます。くっきりとしたカールのマツエクならゴージャス感も演出可能です。

遊び心を出したい方には、カラーエクステと呼ばれる色の付いたマツエクもお勧めです。カラーエクステが初めての方は、目全体に自まつげに近い色のものを選び、目尻だけカラーエクステにすると取り入れやすいでしょう。色味は、赤や茶色系統を選ぶと肌馴染みがよいです。

まとめ

今回は、マツエクの選び方を太さと長さ、カールに注目してご紹介しました。参考になったでしょうか。福岡県北九州市小倉にある「Blanc(ブラン) 小倉店」では、136種類ものデザイン及びカラーの中からご希望のマツエクをお選びいただけます。経験豊富なスタッフが事前のカウンセリングでしっかりとご希望を伺います。エクステやグルーも良質なものを使用しておりますので、初めての方もどうぞ安心してお気軽にお越しください。

関連記事

PAGE TOP