まつげ美容液でのトラブルを回避する4つのポイント

美しいまつ毛を育てたいと願う女性の強い味方、「まつ毛美容液」。

まつ毛美容液は美しいまつ毛を育てるためのサポートをしてくれる、女性に嬉しいアイテムです。その一方で「トラブルが発生した」「まぶたに良くない」といった噂を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、まつ毛美容液のトラブルについてご紹介していきます。トラブルの原因や対策などについて知ることで、まつ毛の適切なケアに繋げましょう。

まつ毛美容液とは

まつ毛美容液とは、まつ毛に塗る美容液のことを言います。まつ毛にハリやコシを与えるための手助けをして、健康なまつ毛を育てるための土台を整える役割を持っています。

まつ毛を育毛するものではないため、まつ毛美容液を塗布したからといって、まつ毛が伸びることがない点も特徴の1つです。

健やかなまつ毛を作る環境を整える「まつ毛美容液」は、まつ毛にこだわる女性の強い味方といえるでしょう。

まつ毛美容液については、下記の記事でも詳しくご紹介しています。

まつ毛美容液がトラブルの原因になる場合も

「まつ毛美容液で副作用が出た」という言葉を、みなさんも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。実際に、まつ毛美容液を使用したことによるトラブルが発生した事例が報告されています。

2019年に公表された「まつ毛美容液による危害が急増!-効能等表示の調査もあわせて実施-」という調査では、PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワークシステム)にまつ毛美容液を使用して「目の周りが腫れた」といった相談が複数寄せられたとされています。2015年以降に381件の相談が寄せられていて、なかでも2018年度に急増し(281件)、角膜潰瘍の診断を受けた事例も報告されているとのことでした。

2019年度には4件と激減していますが、上述のように「まつ毛美容液によるトラブル」は事実として存在していることがわかります。

まつ毛美容液によるトラブルが起こる理由

「まつ毛美容液によるトラブル」と聞くと、まつ毛美容液が危険な物なのではないかと感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、すべてのまつ毛美容液でトラブルが発生しているわけではありません。まつ毛美容液によるトラブルが起こるのには、以下のような理由が挙げられます。

  • 体に適したまつ毛美容液を選ばないこと
  • 医薬品を個人で使用すること

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

体に適したまつ毛美容液を選ばないこと

まず1つ目に、「体に適したまつ毛美容液を選ばないこと」が挙げられます。

市販されているまつ毛美容液は、一般的に「化粧品」に分類されます。インターネットやドラッグストアで誰でも購入することができるので、気軽に使うことができます。

その手軽さゆえに、外国から輸入したものを個人で使用してしまうというケースもあるようです。こうした海外製品のなかには、日本では「化粧品」に分類されないはずの成分が配合されているケースもあるようです。

そんなまつ毛美容液に含まれる成分の、全てを把握して使用している方は少ないでしょう。手軽に自分の判断で手に入れられるまつ毛美容液ですが、中には「体に合っていない成分が入っている」という可能性もゼロではないのです。

こうした体に合わないまつ毛美容液を使用したことが原因で、トラブルにつながることも少なくないといわれています。

医薬品を個人で使用すること

2つ目に、「医薬品を個人で使用すること」が挙げられます。

頭髪用の育毛剤や育毛成分が含まれたアイテムは、「医薬品」や「医薬部外品」に分類されます。まつ毛美容液は「化粧品」ですので、医薬品などとは違った分類にあたります。

しかし、まつ毛美容液による危害が急増!-効能等表示の調査もあわせて実施-の調査によれば、まつ毛美容液が分類されるカテゴリにて「医薬部外品」や「薬用」の表示がある製品が確認されていたとのことです。

本来であれば、まつ毛に使う医薬品は、医師の指導の下で使用する必要があります。しかしこのような「治療に使う成分」や「防腐剤」などが含まれたアイテムを個人で入手し、使用することで、人によっては目やその周りにさまざまな副作用が生じることもあるといわれているのです。

このように、医薬品に分類されるものを個人で使用することも、「まつ毛美容液のトラブル」の原因として知られているようです。

まつ毛美容液のトラブルを回避するためのポイント

まつ毛美容液のトラブルが実際にあると知れば、次に気になるのが対策やまつ毛美容液のトラブルを回避する方法です。

ここからは、まつ毛美容液のトラブルを回避するためのポイントについてご紹介していきます。

体に合ったまつ毛美容液を使う

体に合ったまつ毛美容液を使用することは、まつ毛美容液のトラブルを避けるためには非常に大切です。

ご自身で購入したものを使用する際には、その製品の安全性を充分に確認する必要があります。成分を確認することも大切ですが、ご自身ですべての成分を把握することは簡単ではありません。

ですので、医師によって処方されたものを使用することや、サロンでアイリストと相談して決めたまつ毛美容液を、説明を受けた上で正しく使用してみるなどの工夫が必要といえるでしょう。また、使用前には「パッチテスト」を行うことも1つの方法です。

使用量と期限を守って使う

まつ毛美容液は、使用量と期限を守って正しく使用することが大切です。
同じまつ毛美容液を長い間使っていると、劣化や細菌の繁殖にもつながります。開封したら、目安の使用期限内に使いきれるように、適量を取って塗布しましょう。

使う前に肌を清潔にする

まつ毛美容液を塗る際には、肌を清潔にしておきましょう。
まつ毛やまぶたに細菌が繁殖したままの状態でまつ毛美容液を塗布してしまうと、まつ毛美容液のチップやブラシでの細菌繁殖の原因になることも。

まつ毛美容液を塗布する前には、しっかりと洗顔を行うなどの工夫をすることも、トラブルの回避方法の1つといえるでしょう。

医薬品を使用したい場合は医師に処方してもらう

「まつ毛美容液」は化粧品に分類されますが、そのような「化粧品」ではなく「医薬品」を使用したい場合には、必ず医師に処方してもらいましょう

海外製品や輸入品などの内容が不明瞭な物を購入するのではなく、専門家の指導のもとで使用することが大切といえます。

使用方法の指導をしてもらうこともできますし、専門機関で効果・効能・副作用についての説明を受けることができるため、安心度も高まります。

さいごに

まつ毛美容液のトラブルについてご紹介しました。
実際にまつ毛美容液によるトラブルは報告されているようです。まつ毛美容液のトラブルを回避するためには、自分の体に合ったものを、適切に使用する必要がありそうですね。

また必要に応じて専門機関を利用することも、安全にまつ毛美容液を使用するためには大切といえるでしょう。

正しくまつ毛美容液を使用して、適切で安全なまつ毛のケアに繋げていきましょう。

関連記事

PAGE TOP