こまめに取り変えなくても綺麗に!マツエクの頻度について

エクステ素材

マツエクは、一度行えば常時保たれるわけではありません。正しい期間でメンテナンスや、取替を行うことで、綺麗な目元を保持する事に繋がっていきます。その手法を正しく行い、マツエクを使いこなしていきましょう。

マツエクの頻度は

まずは、マツエクの施術後にカウンセリングを受けましょう。そのカウンセリングでは、自宅でのケア方法などを教えてもらえます。それを聞き、実践する事で長持ちさせる期間が変わってきます。

そして、正しく自宅でのケアを行っていた場合でも、1回のマツエクに対して維持できるのは2週間~4週間と言われています。そのため、最低でも月1回のペースで店舗にいくと良いでしょう。

これはあくまでも目安なので、まつ毛のばらつきが気になってきた場合は、その段階で行く必要があります。また、夏場の汗のかきやすい時期には接着剤が取れやすくなる事もありますので、きちんとまつ毛の状態を確認するのが大切です。

マツエクのメンテナンス種類

マツエクを保持する時間を伸ばす為のメンテナンスには2種類があります。

リペア

リペアとは、エクステした箇所で劣化してしまった箇所のみを取り除き、新しいエクステを付け替えることを指します。平均で2~3週間でリペアを行うのが一般的ですが、個人差はあるものの、劣化してしまう期間と同じくらいで行うようにしましょう。目元の印象が変わらないため、自然体が常時保たれるでしょう。

しかし、1回のマツエクに対して何度もリペアを出来るわけではありません。最大でも2回と言われています。常時マツエクやリペアを行っている場合、目の負担だけでなく、衛生面上に問題が発生する事もあります。

リペアする事で抑えられる費用は店舗ごとに変わってきてしまいます。マツエクは1回につき1万円くらいかかってしまいますが、リペアは2,000円~3,500円程度で済みますので、一定額は安くなるでしょう。

オフ

オフをするというのは、一旦全ての専用のリムーバーで残っているエクステをすべて外すことです。これを行うことで、一回全てのマツエクを外すことになります。しかしながら、次回の時の仕上がりが綺麗になり、マツエク保持している間も綺麗に保たれます。

マツエクを長持ちさせる手法

マツエクを維持する為には自宅のケアは必須ですが、店舗にも通わないといけません。その為、出費もかかりますが、自宅でも些細な所に気を配っていくことで長持ちに繋がります。

目をこすらない

花粉症やほこりのアレルギー、コンタクト装着などの場合、目に刺激を受けている為、痒みを感じて目をこすってしまうこともあります。これと同じ状態がマツエクでも起きていると考えてください。実際に、まつ毛に接着剤で付けているので、違和感を覚えると思います。ですが、目をこすってしまうと劣化に繋がるだけでなく、目を傷つけてしまうこともあります。

クレンジングを注意する

マツエクに使われる接着剤は、クレンジング剤などに含まれている「油分」によって溶けてしまいます。その結果、メイクのみならず接着剤も取れてしまいます。

マツエク後は、マツエク専用・マツエク対応と書いてあるものを選択しましょう。対応のものでしたら、接着剤が取れることはありません。

また、洗う時はゴシゴシ洗わずに、優しく丁寧に洗う事が必要です。しかし、心配だからと言って、コットン・綿棒・シートを使うのは良くないでしょう。何故ならば、まつ毛に繊維が引っかかってしまい、マツエクが取れてしまう事もあるからです。

地まつ毛を強くする

これは、マツエク前に行う事です。普段のまつ毛は、メイクや洗顔で地まつ毛が弱っている事が大半です。そこで、まつ毛用美容液を洗顔後に根本から塗ることで、地まつ毛が強いものになります。

まつ毛を乾燥させる

エクステを行ったまつ毛は、刺激に大変弱くなっています。その刺激には様々なものがありますが、一番は水分です。この水分は、汗などの防ぎようのないものもありますが、洗顔後などはタオルを押さえるようにしながら水分を取り除きましょう。この際にこすってしまうと、摩擦でエクステが取れてしまう事もあるので、十分に気をつけましょう。

アイシャンプー

綺麗に保つ手法として目元専用のシャンプーも有効です。これにより、まつ毛と毛穴を洗浄する事が出来ます。

その効果は、メイクや皮脂汚れを落とす・美容液の浸透力を上げる・まつ毛ダニを除去・エクステの付きを良くさせ、持続性をあげます。その頻度は店舗で行う場合、1回あたりの金額は抑えられる為、定期的に行くのがお勧めです。

自宅で行える場合は、毎日行うのがいいです。しかしながら、自宅の場合は擦りすぎたりすると取れてしまうので、優しくケアしましょう。

まとめ

マツエクはメンテナンスを定期的に行う事によって、一回のマツエクで長く保つことができます。そのメンテナンス方法は、自宅でも出来る手法から店舗に出向く手法と様々なものがあります。店舗に行く場合はリペアとオフを相談しながら決めて、上手く使いこなす事で長く保つことが出来ます。リペアの場合、金額は安くすみますが、常時出来るものではありません。正しくメンテナンスしないと目を傷つけてしまう恐れがあるので、正しい頻度で付け替えましょう。

「Blanc(ブラン) 小倉店」では、それぞれの来られる頻度を含めて、自宅での取り扱いやケアの方法などもお伝えさせて頂きます。メンテナンスでお悩みの方、何かありましたらお気軽にお越し下さい。

関連記事

PAGE TOP